Pocket

ドギョムとスングァン

SEVENTEENのメインボーカルを務める、ドギョムとスングァン。

二人はSEVENTEENのムードメーカーとしても大きな役割を果たしています。

今回は、いつもハイテンションな仲良しカップルについて調べてみました!

スポンサーリンク



二人はSEVENTEENのメインボーカル

ドギョムとスングァン

SEVENTEENの曲を印象付ける大事なメインボーカルを務める二人。

ドギョムは力強くパワフルな歌声、スングァンは感性豊かな伸びのある歌声です。

二人は違う色を持つボーカルですが、メインボーカルとしては同じ立ち位置なため、「SEVENTEENプロジェクト」でスングァンのみが褒められ、ドギョムについての評価がほとんどなかった時には、ドギョムは自身の力不足を強く感じているようでした。

ドギョムの気持ちがよく分かるスングァンは、落ち込むドギョムに声をかけたかったのですが、褒められた側、また後輩側からは声をかけることができずスングァンもまた同じように悩んでいました。

メインボーカルが二人いるからこそ悩みもできるかもしれませんが、その分お互いの気持ちも分かりあうことができるのだと思います。

そんな、歌に対する二人の葛藤・情熱がとても感じるシーンでした。

SEVENTEENのムードメーカーの二人

ブソクスン

SEVENTEENを代表するムードメーカーな2人、ホシも合わせて3人で「ビーグルライン」や「ブソクスン」とも呼ばれています。

スングァンが言葉巧みに笑いをかっさらったかと思えば、ドギョムは体を張ったギャグで笑いをかっさらいます。

二人はいつもテンションが高いので、急にゲームのストリートファイターを真似るような即興コントもし出します。

二人の周りにはいつも笑いが溢れているので、SEVENTEENの大事なビタミンだなと思います。

スポンサーリンク



シュキラでゲストDJとして出演

リョウクとドギョムとスングァン

人気重鎮アイドルグループ「Super Junior」のメンバーである、リョウクがDJを務めるKBSのラジオ番組「슈퍼주니어의 Kiss the Radio(スーパージュニアのキス・ザ・ラジオ)」。

通称、「シュキラ」と呼ばれる番組に2015年7月から約1年間、ドギョムとスングァンは水曜日のゲストDJとして出演しました。

最初は表情からガチガチだった二人ですが、回を重ねていく内にどんどんポテンシャルが発揮され、リョウクやイトゥクなど先輩アイドルとも仲睦まじく楽しそうにラジオをしていました。

トーク力もさらにメキメキ上がっていったように思います。

ドギョムとスングァンの関係性

ハートを作るドギョムとスングァン

二人のカップル名は特にないようです。

ドギョムとスングァンはテンションが似ているので、いつも元気に遊ぶ仲の良い友達関係のように思えます。

しかし、ある日「シュキラ」の番組内で、「もし二人が『お前にとって僕はどんな存在?』ってメールが夜中に来たら何て答える?」という問いがあったのですが・・・

スングァンはドギョムからこんなメールがきたら、「酔ってるの?」と返しますと答えたのに対し、ドギョムは、「お前は最高の弟だよ」と答えると言いました。

スングァンは慌てて「さっきのは冗談です。」と言い直していましたw

また別の回では、バックハグで「愛してる」を3回それぞれ言わないといけないという罰ゲームの時、スングァンがギャグ交じりに言ったのに対し、ドギョムの方は本気度を感じました。

他のカップルと違いくっついたりべたべたするタイプの2人ではありませんが、どちらかというとドギョムの方がスングァンをとてもかわいがっているように思います。

スポンサーリンク



Pocket