Pocket

SEVENTEENメンバー

SEVENTEENメンバーは飛行機の待ち時間やイベント・TV内でよくゲームをして遊んでいます。

13人もいるので同じゲームをしてもバリエーションがあり、見てる方もとても楽しいです。

今回はSEVENTEENがよく遊んでいるゲームについて調べてみました!

スポンサーリンク



指折りゲーム(ソンビョンホゲーム)

ジュンとホシとドギョム

片手をパーにして始め、メンバーが一人ずつフレーズを言いそれに当てはまった人は指を折っていって、指を全部折ってしまったら(5回当てはまったら)負けというゲームです。

フレーズというのは、「ピアスない人」「半袖Tシャツの人」「紺色の服の人」などです。

「済州島の人」とか「リーダー」とかがフレーズにされてしまうこともあるため、標的にされるとすごい勢いで指が折れていきます。

罰ゲームがつきもののゲームです。

当たり前だろゲーム

ジョンハンとスングァンとホシ

1対1でするゲームで、「当たり前だろ」と言いたくなくなるフレーズをお互いに順番に言い合います。

「当たり前だろ」と言えなくなった、もしくはフレーズが思い浮かばなくなった方が負けとなります。

「中敷き履いているだろ」「お前老け顔なの知ってるか」など、お互いに失っていくものが多いゲームでもあります。

どんなフレーズを言うのか楽しみでもあり、泣きそうになりながらも「当たり前だろ」というメンバーがかわいくておもしろいです。

スポンサーリンク



言葉遊び

ポテチでアヒル口をするSEVENTEENメンバー

二行詩や三行詩などがありますが、この遊びは日本でいう「あいうえお作文」です。

숟가락(意:スプーン)の「숟」「가」「락」を使って作文を作ったり、만세(意:万歳)の「만」「세」を使ったりして遊んでいます。

この遊びに関しては、特にウォヌとジョシュアが上手く返すことが多いため、無茶ぶりを含め・・よくお題を振られているようです。

マフィアゲーム

遊ぶSEVENTEENメンバー

メンバーの中から「司会者」が「マフィア」「警察」「医者」を決めます。残りのメンバーは「市民」になります。

昼(ゲームの中での)に怪しいと思う人を投票で一人決め退場させ、夜にマフィアが市民を一人襲います。

医者は襲われそうな人を予想し治癒する(守る)ことができます。

警察は一日ごとに一人マフィアかどうか調べること(司会者に聞くこと)ができます。

勝敗は、マフィアが生き残るか、市民がマフィアを全員退治できるかどうかです。

日本でよく聞く人狼ゲームに似ているなと思います。

このゲームをして遊んでいるSEVENTEENを一番よく見かけます。

13人もいるので、こういうゲームが一番みんなで楽しめるのかもしれませんね。

説得の仕方、推理の仕方がそれぞれの個性が出ていてとてもおもしろいです。

スポンサーリンク



Pocket