Pocket

SEVENTEENのジョシュア

SEVENTEENメンバーの中で、紳士的なお兄さんとゆう立ち位置のジョシュア。

セブチペンはジスと呼ぶことが多いですが、これは韓国名です。ジョシュアは、アメリカ名で聖書に出てくる名前だそう。

インタビューで「僕がたくさん稼いで母親を手伝いたい。親孝行したい気持ちが強い。」と語っており、とても両親思いな優しい青年です。

それでは、魅力たっぷりなジョシュアについてご紹介します。

スポンサーリンク



ジョシュアの性格

ジョシュア

ジョシュアは、穏やかな性格で紳士で優しいと評判です。

メンバーからも「怒ることがない。」「優しい声で話し、マナーも良く紳士的。」と評されています。

激しいダンスを踊っている時も、爽やかな笑顔なのがすごいです。

基本的にイライラしたり怒ることがないそうで、毎日小さなことにも感謝し、幸せを感じているという心がきれいな青年です。

料理もギターもできるジョシュアですが、意外にも好きな映画はホラー映画だそうです。

控えめな印象のジョシュアですが、メンバーからはおもしろいメンバーとしても名前が挙げられいます。

カメラに慣れていなく普段の自分が出せていなかったそうなので、これからはたくさんのかわいいおもしろいジョシュアをテレビでライブで見れるかもしれません。

ジェントルマンジョシュア

十字架を持つジョシュア

LAでも紳士で有名だったそうで、ジェントルマンというあだ名は教会に通っているときに周りの人から付けられました。

お願いごとをする時も丁寧にお願いし、矢継ぎ早に質問をされる時も丁寧に返答します。

朝は「グッドモーニング!」と爽やかにメンバーに挨拶をしているようです。

マナーもきちんと守って行動するそうで、年長組らしくメンバーの中でも良いお兄さんを担ってくれています。

帰国子女ジョシュア

手を組むジョシュア

LAでは、聖歌隊で活動しながらギターを弾き、音楽をしていたそうです。

チャント(市場)と言われるところで開催されていた韓国のフェスティバルに行った時にスカウトされ、そのことがきっかけで単身韓国にやって来ました。

そのため、韓国語よりは英語の方が表現豊かに話せるそうです。

ちなみに、ジョシュアは英語・韓国語・日本語・中国語・スペイン語の5か国語が話せるそうです。

時々、同じく英語を話すメンバーのバーノンと英語でお話しをしているときがありますが、その時見せる顔も素な感じがしてかっこいいです。

ジョシュアとギター

ギターを弾くジョシュア

ジョシュアの趣味・特技はギターで、編曲から作曲、即興演奏までなんでもこなしてしまいます。

アコースティックアレンジが得意で、아낀다 (Adore U)をアコースティックバージョンにアレンジして、ボーカルチームでしっとりとかっこよく歌い上げていました。

ギターはジョシュアの一部だというぐらい慣れ親しんでいるようで、ギターを奏でる姿がよく番組やムービーで見受けられます。

イケメンで、語学が堪能で、おまけにギターもダンスもできるなんて、ジョシュアに怖いものなんてないですね!

スポンサーリンク



ジョシュアとウォヌ

ジョシュアとウォヌ

メンバーからウォンジョコンビと呼ばれ、最近一番笑えるメンバーとして注目を集めています。

言葉遊びが得意なようで、よく二人にお題がふられます。

たまに不発の時もありますが。多くはメンバーみんなが爆笑して、さすが!!と賛辞が送られています。

特にジョシュアは見た目とのギャップがさらにおもしろくしているようです。

ジェントルマンなのに気取らず全力でギャグをし、また予測不可能なギャグセンスがみんなのツボみたいです。

ジョシュアとジョンハン

ジョシュアとジョンハン

ジョシュアと仲がいいメンバーといえばやはり、セブチの姫ジョンハンです。

同い年ということもあって、よく二人でじゃれあっている姿を見かけます。

二人とも甘い声で歌うので、そこも似ていますね。

아낀다 (Adore U)のアコースティックバージョンで見つめ合って歌い合っていたのもファンの間で話題になりました。

ジョンハンについては、SEVENTEENのジョンハンについて詳しく紹介のページを参考にしてみてください。

スポンサーリンク



Pocket