Pocket

SEVENTEENメンバー

2017年2月に開催された、2度目の日本コンサート【’17 JAPAN CONCERT Say the name #SEVENTEEN】

昨年の夏に大阪と東京で行われた日本初公演は、座席数1.2万席に対して、なんと35万もの申し込みがあったそうです!

そのため今回は、「昨夏会うことができなかった日本のファンの方たちにあらためて自己紹介をする」という意味がツアー名に込められています。

神戸と横浜で計6公演、延べ5万人を動員したSEVENTEENのコンサート。そんなアツイ一週間になったコンサートレポートをを今回はお届けしたいと思います!

スポンサーリンク



’17 JAPAN CONCERT Say the name #SEVENTEENの詳細

SEVENTEENのコンサート会場

コンサート日程・会場

2017年2月15日(水)、16日(木)、18日(土)、19日(日) 神戸ワールド記念ホール

2017年2月21日(火)、22日(水) 横浜アリーナ

トラックリスト

①붐붐(Boom Boom) ~Remix ver~

②No F.U.N

③Shining Diamond

④Chuck

⑤ROCK ~Remix ver~

ヒップホップチーム

⑥Check In

⑦Monday to Saturday(万歳 Hiphop Team Ver.)

⑧表情管理(Fronting) ~Remix ver~

⑨流される(Drift Away)

パフォーマンスチーム

⑩W.H.O

⑪OMG ~Remix ver~

⑫HIGHLIGHT

⑬こいつの人気(Still Lonely)

ボーカルチーム

⑭20 ~Japanese ver~

⑮어른이 되면 (大人になったら/When I Grow Up) ~Remix ver~

⑯몰래 듣지 마요(こっそり聴かないで/Don’t listen in Secret)

⑰流行歌(HIT SONG)

⑱빠른 걸음(早足/Fast Pace)

⑲Pretty U

⑳아낀다(Adore U)

㉑만세 (万歳)

㉒VERY NICE

アンコール

㉓웃음꽃(笑いの花/Smile Flower)

㉔Beautiful

㉕Love Letter ~Japanese ver~

コンサート全体の見所

・まさかのムービングステージ

・ヒップホップチームの衣装は、エスクプスが考案

・パフォーマンスチームのバック映像がかっこよすぎる

・ボーカルチームは四季を表現

・「20」と「Love Letter」が日本語歌詞

・メンバーの日本語・方言が上達

・日を追うごとにフリートークが増えていく

スポンサーリンク



コンサートレポ

コンサートでのSEVENTEEN

2017/02/15のコンサートレポ

・ホシとディエイトで恋ダンス披露
→スングァン「控え室で準備している姿がとても可愛いかったです~」

・スングァンが電話するマネ
→ジョンハン「(甲高い声で)モシモシ?」
→すべった感じがしたのかスングァンに八つ当たり
→スングァンも愛嬌「(高い声で)しもしもぉ~」(平野ノラ?w)
→ホシ「(かわいい声で)ホシホシ~?」

・ドギョム、日本のアニメ「ハイキュー!!」の『FLY HIGH!!』を披露

・エスクプスがバーノンに「本当にかっこいい」と褒める
→スングァン「ありがとうごじゃいまーす!!」

・ムビステ上でメンバーが横一列で並んでる時にジスだけ気づいてなくて一人迷子
→ジョンハンがジスの腕引いてメンバーの方へ連れていく男気

2017/02/16のコンサートレポ

・ホシ「んーん?(頭に指をつけて頭を傾げる仕草)」を流行らせたい様子

・1日目と同様に電話がかかってくるフリ
→ウジにもその電話が・・・嫌々ながら前に出てきたと思ったら、全力でPPAP披露

・スングァンが自分のことを「ぶぅちゃん」と呼ぶ

・スングァン「セブチのアンパンマンスングァンです♡」

・エスクプス「(頬っぺたに指で丸を作って)たこやき♡」

・ヒップホップチーム、披露できなかった「기대(期待)」をミンギュ先導で披露
→カラットも合唱
→バーノン感動

・ステージで使われた桜の花びらをジョンハンが自分の目に当て、
「カラットに惚れちゃったみたいです~♡」

・ディノの挨拶中
→ディノの頭をポンポンするミンギュ
→ディノの頬っぺたツンツンするディエイト
→「もうっ!」とあしらうディノ

2017/02/18のコンサートレポ

・関係者席にウジ、ホシ、バーノン、ディノ、ジョンハンの家族と思われる方々が来席

・ホシとディエイトでBGM付きの恋ダンス

・スングァン、ムビステ上でメンバーが後ろを向いて一列に並んで挨拶している中、気づかずに正面を向いて1人でカラットに手を振り続ける
 →ハッと気付いてそーっとメンバーの横へ戻る

・「기대(期待)」の先導はウォヌ

・ウジPPAP
→最後の「ペンパイナッポーアッポーペン」だけカラットに言わせる照れ屋さん

・ヒポチの「기대(期待)」みたいにパフォチの曲も歌ってほしいとホシ
→「Jam Jam」「OMG」をカラットに歌わそうとするも歌詞がほとんどないためカラット困惑
→聞こえたフリして褒めてくれる優しいパフォチ
→ホシ、HIGHLIGHTのメロディーを口で完全再現

・ウジに「ホシはステージ上でよく叫ぶよね」「オマイガァッッ」とマネされいじられる

・ホシがドギョムの頭に畳んだピンクのタオルを乗せて「お寿司ー!」

・バーノン、ドギョムの誕生日ケーキがサプライズで登場!
→ペンライトをろうそくに見立てて吹き消そうとする
→スムーズにいかず息切れする二人
→クプスがドギョムの顔にクリームつける
→ドギョムがバーノンの顔にクリームつける
→お互いにタオルで拭き合う

2017/02/19のコンサートレポ

・ホシ、とにかくぶっ壊れテンション
→「ぶりぶり〜!!」とクレヨンしんちゃんのケツだけ星人をやってのける
→ディノ、そんなホシに対して「ちょっと恥ずかしいです。」
→ピタッと止まるホシ

・ウジ、ソクミンにPPAPネタ取られる

・「Check In」の歌詞「TOKYO!OSAKA!」が「KOBE!YOKOHAMA!」に

・MC中にボカチとパフォチで持ち歌を交換して歌うことに
→ボカチが「HIGHLIGHT」披露 ※安定
→パフォチが「몰래 듣지 마요」披露 ※音程バラバラwしかしボカチの雰囲気は完全再現

・ジョンハン「僕はこれがやってみたかったんです・・・」
→「叫べーーー!!!!」カラットを煽るジョンハン

・「一番好きな曲は何ですか?」とメンバー内での質問に次の曲の「VERY NICE」のポイントダンスをして曲振りをする流れ
→「ハイライッ!」と本気で好きな曲の一部分を披露するディエイトのピュアさ
→そこへすぐにミンギュが飛んでくる
→ディエイトを5センチの距離で睨み付けるミンギュ
→ディエイト、シュン…と反省

・次が最後の曲だとお伝えしたスングァンに叫びながら猛スピードで近づいていくホシ
→脅威を感じ、ホシを押し返すミンギュ
→押し返されて戻ってきたホシを優しく抱き止めるジョンハンママ

・ホシ、今日はジョシュアの頭にピンクタオルを乗せて「しゅあ寿司~」
→ただただニコニコと笑うジョシュア

2017/02/21のコンサートレポ

・ドギョムが「ワンピース」の『ウィーアー!』を披露
→ウジ、ジュンがルフィのモノマネ「ゴムゴムの~~~!!!」
→海賊になりたかったというドギョムをメンバーみんなで「歌手のがいい」と制止
→ドギョム「歌手になってよかった~」一同安堵

・「기대(期待)」の先導はウォヌ
→18日よりリラックスした笑顔

・パフォチMC時、ホシが歌詞のない部分のパフォチ曲をまたカラットに歌わせる
→ジュン呆れ顔
→ディエイトが見本としてメロディーを歌ってくれる
→カラット「ハイライッ!!」

・ミンギュ、「VERY NICE」で使用するソファを指し「ジョンハン兄さんはソファで寝なきゃいけないんじゃないですか?」といじる
→ジョンハン「横浜まで来てそんなことするわけないじゃないですか~」と一蹴
→ミンギュ謝る

・バーノン、ジュンのMA-1の袖のチャックを締める
→ジュンもバーノンのを締めてあげようとするもすでに締まっている
→バーノンのお口をチャックした

・ホシ、今日は「エスクプスし(寿司)」

・「Love Letter」中、バーノンが差し出したハートをスングァンが食べる

2017/02/22のコンサートレポ

・恋ダンス、今日はメンバーほぼ全員で踊る ※スングァンは踊れていない
→カラットも踊る

・「歌を準備してきました!」とミンギュに無茶ぶりをするリーダー
→ミンギュ、ボカチの「몰래 듣지 마요」を歌う

・ヒポチMC時
→ヒョン3人、バーノンに「끝이 안보여(先が見えない)」ドギョムパートを「歌ってみて~」と振る
→バーノン一生懸命歌うも光の速さでヒョンたちに止められる
→でも歌い続けるバーノン
→ヒョンたちに止められる
→バーノン「なんだよー(日本語)」

・ホシ、今日は「ジョンハン寿司」
→「ジョシュア寿司」
→「ホシ寿司」

・ディノ、ホシに今日はかわい子ぶりっこしすぎだと言う
→ホシ、カメラに向かってさらに可愛い顔をする
→ミンギュ、スクリーンに向かって殴るマネ

・パフォチMC時、ジュンが「BOOMBOOM」の「のんなる~Hit Me Hit Me Hit Me」をかわいいver.で披露
→「ヒミヒミ~♡」とジョンハンがボカチメンバーと登場
→ジョンハン、「裏でウジが一番可愛くマネしてました!」とウジに無茶ぶり
→ウジ、すごく嫌そうに「ヒミヒミヒミ♡・・・この人嘘つきですよ」

・ディエイト、ミンギュに「Hit Me Hit Me Hit Me」のかわいいver.要求
→長い足をばたつかせた結果、メンバー爆笑「トカゲみたい」といじり倒される
→ミンギュ恥ずかしさで撃沈
→バーノンも振られるもかわいい「ヒミヒミヒミ♡」

・ホシ曰く、ウジの髪の毛がピンク色に戻った理由は、「初心に戻って曲を書きたいから。」

・一番最後の退場前にエスクプス、「セブンティーンは帰ってきます!!」宣言!

スポンサーリンク



Pocket